Caudalie Vinopure Blemish Control Infusion Serum – Two birds, one stone

Multitasking –  I have talked about that numerous times before. It just seems to be a recurrent thing in my life, albeit not always a successful one.

先日、1.5時間の睡眠で、私はマルチタスクで猫に餌を与え、同時に息子の朝食を準備しようとしました。

 

Caudalie Vinopure Blemishコントロール輸液セラム
Caudalie Vinopure Blemishコントロール輸液セラム

 

Well… let’s just put it that way: My son would eat about anything I serve him, the cat is much more picky.

Good thing I served the cat first and could quickly switch bowls before my son excitedly dug into his surprisingly meaty muesli…

だから、もう一度、私は一度にいくつかの有益な成分を組み合わせたバージョンを選択して、私のスキンケア製品にマルチタスクを残すことを誓っています。 Caudalie Vinopure Blemish Control Infusion Serumのように。

 

肩書きが主張するもの

天然サリチル酸、ブドウ種子ポリフェノール、有機エッセンシャルオイル*の濃縮されたショットは、目に見える傷みを減らし、毛穴を締め付け、肌のきめを整えます。ゲル状の配合はスキンに滑り込み、浄化されたままにしておきます。有機バラの水は皮脂量をコントロールし、輝きのない輝きを演出します。
軽くて軽いゲルのテクスチャーが素早く吸収され、肌のリフレッシュとバランスを保ちます。
エッセンシャルオイルコンプレックスから得られた100%天然香りで、各用途に息を吹き込みます。

 

Caudalie Vinopure Blemishコントロール輸液セラム
Caudalie Vinopure Blemishコントロール輸液セラム

 

事実

賞品とサイズ

One bottle (see through mint green plastic, comes with a pump in the full size) contains 40 ml and retails for 30,20 € on the website ここに またはFeelunique ここに.

 

質感と匂い

トナーのように香りがついていないので、香りはエッセンシャルオイルによってもたらされます。ハーブ、グリーン、私のお気に入りではありません。血清そのものは非常に軽量で、おそらくアルコール含有量のためにすばやく鳴ります。

 

アプリケーションとエフェクト

私はCaudalie Vinopure全体を使用していたので、どの製品が自分の肌に最も影響を与えているかを伝えるのは難しいです。 3人のうち、Caudalie Vinopure Infusion Serumは私のお気に入りでした。

It worked well with my other products, didn’t feel irritating or drying and the combination of salicylic acid and niacinamide surely played an important role in clearing up my skin.

 

材料

有利な成分
  • ローザダマスカナフラワーウォーター:香水、抗酸化剤、抗菌剤
  • ナイアシンアミド:ビタミンB3は、フリーラジカルと戦う、色素過剰に対抗し、コラーゲン産生を刺激し、皮膚バリアを保護する
  • ブチレングリコール:保湿剤
  • サリチル酸:BHA、敏感肌と油性肌用のエクスフォリエーション剤、毛穴の内側からの剥離
  • ヒアルロン酸ナトリウム:より深い浸透を伴うヒアルロン酸の水和、より小さな形態
  • Cymbopogon Citratus(レモングラス)油:Essential Oil、adstringent
  • Lavandula Hybrida Oil:エッセンシャルオイル、酸化防止剤、皮膚軟化剤
  • メリッサオフィシナリスリーフオイル: Anti-oxidant rich, anti-inflammatory
  • ハッカ油:皮脂の生成をコントロールする
  • ペラルゴニウム・グラベオレンフラワーオイル:皮脂の産生をバランスさせ、安くてもミックスバラの香り
  • Rosmarinus Officinalis(ローズマリー)リーフオイル: antiseptic, invigorating
  • パルミトイルグレープシードエキス:抗酸化物質、色素沈着過多
  • ビタミンE(トコフェロール):抗酸化物質は、色素沈着を減らし、皮膚の弾力を改善します。 
他の材料
  • 水酸化ナトリウム:pH調整剤、刺激することができます
  • フィチン酸ナトリウム: キレート化剤
  • キサンタンガム:粘度を改善する
不快な成分
  • アルコール:潜在的に乾燥する
  • シトラール/シトロネロール/ゲラニオール/リモネン/リナロール:エッセンシャルオイルの一部、潜在的に刺激

 

Essentials oils, which could be a red flag when your skin is sensitive, alcohol that some people try to avoid but other than that a nice blend of antiseptic, sebum controlling ingredients to go with the salicylic acid and the niacinamide. A powerhouse for tackling congested skin and post inflammatory hyperpigmentation, I´d say.

 

それはその主張まで生きているのですか?

はい。

それは、皮脂を制御するのに役立ち、皮膚の質感を改良し、サリチル酸を含有し、無重力でゲル状である。

 

私は買い戻すだろうか?

はい。

そこにはいくつかのサリチル酸の血清がありますが、私がこれまでに試した唯一のものは、ナイアシンアミドの利点です。

 

誰が私にそれをお勧めしますか?

にきびがしやすい皮膚、特に油性または油性の組み合わせ。私がここで検討したCaudalie Vinopure Purifying Tonerとは異なり、これは老化した皮膚と成人のにきびをよりターゲットとしていると言います。

炎症性色素沈着後に苦しんでいる場合、これもまた非常に有益です。

Those with sensitive skin should proceed with caution – it contains a few potentially irritating ingredients.

ああ、成分は98%天然由来で10%有機物です。

 

Caudalie Vinopure Blemishコントロール輸液セラム
ピンミー!
(今日94回訪問、1回の訪問)

関連する投稿